2013年07月15日

そこまで暴露 あの国の真実SP たかじんの委員会 H25.7.14

そこまで暴露 あの国の真実SP たかじんの委員会 H25.7.14

そこまで暴露して委員会 あの国の真実スペシャル

★北朝鮮の真実 飯島勲(内閣官房参与)



 5月に北朝鮮を電撃訪問してナンバー2と会談した飯島勲内閣官房参与が訪朝後テレビ初出演。その番組が「たかじんのそこまで言って委員会」という訳だから、この番組はすごいというか不思議というか。北朝鮮ナンバー2と会談した人物がこういう番組に出ていることが不思議な感じである。しかし、「たかじんの委員会」だからこそであって、他の番組ではこうはいかない。

 安倍内閣のときに拉致問題を解決するという安倍首相の方針を受けての訪朝打診。飯島参与の人脈を通じての訪朝は、十年間閉ざされた道を誰かが開かねばならないということであったようだ。そして、訪朝に応じた北朝鮮には問題解決の意志があり、この先はトップレベルでの交渉が必要だという。

 交渉に使えるかもしれないカードがあと二つあるという。
 ひとつは、金ロイヤルファミリーとのパイプ。もうひとつは軍の幹部。

 交渉に当たっては次の条件を前提としている。これは小泉内閣のときと同じ。
 1.拉致被害者の帰還
 2.拉致事件の真相究明
 3.実行犯の引渡し

 監視社会の北朝鮮は、拉致被害者をすべて把握している。



★韓国の真実 金惠京(明治大学法学部助教)


涙と花札 韓流と日流のあいだで



★中国の真実 宮坂聰(フリージャーナリスト)


日中もし戦わば



★エジプトの真実 宮家邦彦(外交政策研究所代表)



<パネラー>
津川雅彦、田嶋陽子、桂ざこば、加藤清隆、宮崎哲弥、井上和彦、竹田恒泰、山口もえ

<ゲスト>
飯島勲(内閣官房参与)
宮家邦彦(外交政策研究所代表)
宮坂聰(フリージャーナリスト)
金惠京(明治大学法学部助教)


タグ:北朝鮮
posted by ナカジー at 10:00 | スペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。